2016年08月06日

固い桃の切り方、種の取り方です。

田舎の友人から桃をいただきました。


箱で送ってくれるのでかなり数量もあり、

全てが熟してから食べることにすると、最後の方はちょっと傷んでしまったりします。


そこで、いつも固いままの桃から少しずついただきます。



我が家の桃の切り方は、「そぎ切り」ばかりでした。

最後の種の周りの果肉にはかじりついて、歯に繊維が良く挟まっていました。



最近はアボガドのように桃をひねってから種を出して切る方法も知りました。



でも、身が固いと種が取れ難く、アボガド方式のようにはいかない場合があります。



固い桃でも種だけ残して切る方法

を考えてみました。


固い桃の切り方

桃を洗い、ナイフは少し斜めにし、刃先を種の外周辺りに見当を付け、桃の頭から切り込みを入れます。





固い桃の切り方

ナイフの刃先を種の外周に沿わす状態で少しずつ切れ目を入れ、最後は桃のお尻の中心まで切り込みます。





固い桃の切り方

2番目の切れ目も最初のように刃を傾け、刃先は種の外周に見当をつけ、頭から切り込んでいきます。

刃先は最初の切り込みの刃先の位置を狙い、種に沿わせて桃のお尻の中心まで切り進みます。





固い桃の切り方

最初の1切れは種とくっついていて取り出しにくい場合が多いですが、ナイフをずらすなどして頑張って取り出します。

最初と2番目の切り込みの刃先の位置が合っていると取り出しやすくなります。





固い桃の切り方

2切れ目からはナイフの刃先が見えるようになるので、頭から切り込みを入れ、しっかり刃先を種の外周に沿わせて、桃のお尻の中心まで切り進めます。





固い桃の切り方

種に沿って切るので、切り取った跡はこのように湾曲しています。





固い桃の切り方

1切れの形もこのようにバナナみたいに湾曲していますが、まあ身内で食べる分にはいいかな、と。





固い桃の切り方

同じようにして最後まで切り進んでいきます。





固い桃の切り方

残った種です。ちょっと果肉が多く残りました。慣れればもっと上手に切れます。





固い桃の切り方

切り方終了。あとは皮をむいて完了。

固い桃は、切る前に先に皮をむいた方が楽ですが、皮をむかずに切るほうが滑らず安全という考えもあります。

固い桃は力を入れすぎると割れてナイフが滑るので、手を切らないようご注意ください。

なお、高級な固い桃は皮ごと食べても美味しいですよ。

今回も皮ごと食べても美味しかったです。





(今回の記事は、2016年8月6日にクックパッドに投稿したレシピのダイジェスト版です)


posted by シオグランパ at 21:49| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: